つきがせだより

奈良市月ヶ瀬にある松原市少年自然の家のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミリーキャンプ

 自主事業「月ヶ瀬ファミリーキャンプ」

  P1040153.jpg
 
 GW後半に「月ヶ瀬ファミリーキャンプ」を実施しました。 
 Aコース(5月3日~4日)は、8家族31名
 Bコース(5月4日~5日)は、7家族28名の方が参加されました。

 Bコースの最終日以外は、お天気が不安定でしたが、お茶摘み体験や、
 野外炊飯、ホタル・ムササビ観察、自然体感ゲーム、キャンドルファイアなど
 盛りだくさんのプログラムを実施することができました。
  

 お茶摘み体験

  P1040100.jpg  P1040150.jpg
     
 今年は冬が寒く、お茶の生育が悪かったために、お茶摘みができるか心配しましたが、何とか間に合いました。
 月ヶ瀬在住の職員の説明を聞いた後、新芽の一芯二葉の部分を袋いっぱいに摘み取りました。
 

  P1040118.jpg  P1040161.jpg
  P1040136.jpg  P1040138.jpg

 摘んだ茶葉を電子レンジで蒸し、子どもたちに手もみをしてもらい、大人の方にはフライパンを利用して乾燥させ、荒茶をつくりました。「良い香りがしてきた」「いつも何気なくお茶を飲んでいるけど、お茶作りってたいへんなんだなぁ」との感想が参加者から聞かれました。 夜はできたてのお茶をみんなで試飲しました。

 ファミリーでいろいろ体験!

  ファイア  P5031508.jpg

夕食は野外自炊場でバーベキュー。外でみんなでわいわい食べるとおいしいですね! キャンドルファイアでは、火を囲んで、子どもも大人も大きな声を出して、ゲームやソングを楽しみました。「大きな声を出して、いっぱい笑いました!」というお母さんのコメントも。夜には、星も姿を見せ、今年一番のホタル(幼虫で光るオオバホタル)を見ることもできました。

お茶畑わくわくハイキング

 2日目は、自然体感ゲームで、草花カルタや葉っぱのにおい当てゲームなどにチャレンジした後、ハイキングに出発。写真入りマップを手がかりに、Aコースは霧雨の残る幻想的な風景、Bコースは青空と緑のお茶畑の風景の中を歩いていただきました。
 「自然とふれあうことで、心も体もいやされ、プログラムのおかげで童心にかえることができ、子どもたちと一緒に楽しむことができました」(参加者の方のアンケートより)

P5041567.jpg 1ハイク


ぜひご家族でご利用ください!

 今回ご参加いただいた方に、「家族連れで利用しやすいところですね」「次は、川遊びに来たいです」などの声をいただきました。施設で活動する大学生リーダーも、多くのファミリーとお会いできることを楽しみにしています。
 ブログをごらんの皆様も、ぜひ、ご家族でご利用くださいね。

P5051609.jpg









FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。